PROFILE

 

DAHLIAプロフィール画像

 

DAHLIA―ダリア―

ご訪問いただきありがとうございます。
管理人のDAHLIAと申します。

本業は投資家としての経験や金融機関勤務時代の法人融資・会計の知識を生かし、独立系ファイナンシャルプランナー(FP)としてお仕事をしています。

当ブログ『DAHLIA STYLE』は、本来めんどくさがり(笑)なDAHLIAが、

  • 堅実で
  • 運用効率がよく
  • 手間をかけずに
  • いかに楽できるか

をテーマに、運用効果と手間のバランスを追及した投資方法や、日々の生活を少し優雅に1ランクupするために実践している方法をご紹介するブログです。(自分自身の備忘録もかねています)

投資家・FPとしてひっそり活動していましたが、
「もっと多くの人に効率的な資産形成を学んでほしい」
という思いから、2020年より、世界の金融機関での投資方法、不動産投資を活用した節税方法、プライベートカンパニーを活用したサラリーマン(サラリーマン家庭)の資産形成、副業についての情報発信をしています。

このプロフィールページには、自己紹介も兼ねて、わたしの経験や知識に基づく、資産形成において大切なこと・役に立つであろうことのすべてをまとめました。

DAHLIA
少し長くなりますが、最後までお付合いいただけると嬉しいです。

プロフィール

  • 投資家
    【投資スタイル】丸投げ、自動化、法人活用で節税
    【投資先】海外オフショア保険、海外ファンド、ヘッジファンド、海外ETF・個別株、投資信託、国内不動産
  • 商社マン妻
  • ファイナンシャルプランナー

トライ&エラーを繰り替えし、過去の失敗を生かしながら、今は夫婦で資産5億円をめざし、FP業の傍ら投資家として多方面への投資を行ったり、副業したりと、コツコツ不労所得を得る仕組みづくりをしています。

将来的には、リタイアした夫と海外移住をし、その国を拠点に世界中をのんびり旅行する生活を送りたいと思っています。

投資歴

2009年
東京都内の私立大学を卒業後、国内金融機関へ総合職として入社。
会社の先輩のアドバイスで自動積立定期・財形・毎月分配型の投資信託で人生初の資産運用を開始。

2013年
セゾン投信で運用開始。
マイナス運用が続いていた毎月分配型の投資信託を損切り。

2014年
商社マンの夫との結婚を機に退職。東南アジアで海外駐在。
日本に住民票がないと国内の証券口座を維持できないことを初めて知り、セゾン投信を泣く泣く売却(泣)

2017年
投資家として本格的に勉強・活動を開始。
香港でオフショア投資を契約。老後資金1億円を確保。
駐在していた国で年利5.5%の高金利外貨預金投資を始める。

2018年
資産運用法人を設立。法人名義で外貨、海外ETF、投資信託への投資を開始。
タックスプランニングで運用益にかかる税金を節税。

日本へ本帰国。
独立系のファイナンシャルプランナーとして活動開始。
仮想通貨への投資を開始。
仮想通貨系の投資案件で失敗。独身時代の貯金が飛ぶ(号泣)

2019年
ヘッジファンドへの投資を開始。月間平均配当利回りは3%。

2020年
国内不動産投資を開始。節税効果は200万円以上。
法人の事業(副業)としてアフィリエイトを開始。

投資スタイル

わたしの実践するスキームは、世界のお金持ちたちの資産形成スキームを参考にしています。
お金持ちたちはどうやって資産積み上げているのか?
その答えは『税金』にあります。

税理士の先生の指導のもと、オフショア投資とプライベートカンパニーの活用による節税で手元に残るキャッシュ(現金)を増やし、そのキャッシュを再投資へ回して複利効果でゆきだるま式に資産が増える仕組みをつくっています。

DAHLIA
運用自体も基本には信頼できるプロにお任せ&丸投げなので、
作業時間は月に2~3時間程度です。
(それも外注すれば30分で済むかも)

投資先

DAHLIAがやってきた投資のうち、結果が出ているオススメ4つを紹介します。
攻めの投資と守りの投資でバランスの良い配分で、タックスプランニングによる節税で資金効率の良い方法を組み合わせています。

 

1. 海外オフショア保険

海外オフショア投資イメージ画像

投資タイプ:守り
名義:個人名義

金融ガラパゴス日本を出ると、利回りの良い金融商品がゴロゴロあるのをご存じですか?
いわゆるオフショア保険もそのうちの一つです。日本の商品と比較すると信じられないかもしれませんが、堅実な商品でも投資元本が4倍、5倍になるのは当たり前です。

金融オフショア地域とは、投資にかかる税金がかからない地域のことをいいます。
有名なのは、香港、シンガポール、マン島などです。その中でも香港は地理的にも日本から近いため日本人がオフショア投資をするには適したエリアです。

オフショア保険が保険商品という形をとっているのは、保険のスキームを使うと税制的に有利になためです。
また保険という性質上、手堅く運用されているものも多く、商品・IFA選びさえ間違えなければ資産形成の基礎・日本国外の資産形成として「守りの資産」として最適な商品だとDAHLIAは考えています。実際、我が家も債券・株式のバランスが良いもの2本と新興国などの成長を取り込んだ株式運用のもの1本の計3本のオフショア保険に分散して加入しており、老後1~1.5億円分の資産形成が手堅くできるよう設計しており運用も順調です。

商品日本国内の保険会社の商品にも良しあしが存在するように、オフショア保険商品も良い商品・イマイチな商品の両方が存在します。
IFAに運用を任せる商品の場合、IFA選びもとても重要です。(中には保険会社運用・インデックス運用の商品もあります)

適切な商品・IFA選びさえできれば、あとはほったらかしでどんどん資産が積み上がっていくので、面倒なことは苦手という方にもぴったりです。
積立もクレジットカード対応してる商品がほとんどなので、海外送金などの手間なく、日本国外での資産形成ができるため、日本に何かあった際のリスクヘッジ対策も簡単にできるのも大きなメリットです。

 

中には手数料が高いなどイマイチな商品や、運用が上手でないIFA(運用・管理をしてくれる代理店)、手数料目当ての仲介者も存在します。

よくネットで悪い口コミや評判、詐欺などの言いがかりがあがっているのはそのためで、オフショア商品すべてが悪いわけでありません。少し冷静に考えれば、日本の保険会社よりも世界的に会社としての格付が良い保険会社が詐欺であるはずがありません。これを理解できていない日本人がとても多く、ネットの素人さん(または素人のようなFP)の書いた記事などに踊らされてしまうのはとてももったいないと感じています。

DAHLIA
「オフショア投資に興味があるけど、誰に相談したらいいかわからない」、「自分の契約している商品が大丈夫か不安だ」という方は一度DAHLIAにLINEまたはメールでご連絡ください。

 

2. 国内不動産

不動産投資イメージ画像

投資タイプ:守り
名義:個人名義

夫の節税対策および手堅い資産形成のため、ワンルームマンション投資しています。

夫の商社マン(サラリーマン)という属性を生かして、今後も不動産はレバレッジをきかせてフルローンで購入する予定です。

ローン(借金)は怖い!と思う方もいるかもしれませんが、不動産投資は、銀行が金融投資と違い、銀行がお金を貸してくれる投資です。自分の手元資金を使わず、ローンを上手に活用し、手元資金は全額、金融投資に回すことで資金効率を最大化できます。

「ワンルームは儲からない」「危険だ」などと、あおるような記事も散見されますが、利回りはそこそこでも、外国人投資家が好むような都心の地価が上がるエリアで駅近の価値の上がる物件を購入すればワンルーム投資はとても手堅く、購入後は業者に丸投げできるので、本業で忙しいサラリーマンには最適です。

 

  • 出口戦略までしっかり計算
  • 利回りが低くても価値の上がる物件
  • マイナスキャッシュフローの物件を買わない

 

この3つのポイントさえしっかり押さえていれば大丈夫です。

逆に高利回りにつられて変な物件(マイナスキャッシュフロー、駅遠、割高な価格など)を何件も購入してしまうと買ってしまうと、リカバリーが難しくなります。

おすすめの不動産、DAHLIAに物件をジャッジしてほしいという方は、LINEで聞いていただけたらなと思います。

DAHLIA
不動産投資は金融投資に比べて情報がクローズドなので、人脈やコネが重要になってきます。「あれ?」と思ったら、不動産投資で成功している信頼できる方に相談してみましょう!

 

3. 海外ETF・個別株、投資信託

株式投資イメージ画像

投資タイプ:攻めと守りの中間
名義:法人名義

金融投資は、海外駐在・海外移住・相続も視野にプライベートカンパニーを活用し、法人名義で行っています。

長期的に価値の上がる(価値の下がらない)ファンドや株式に毎月積立投資をしています。

セゾン投資の達人ファンド

 

バンガード・S&P500 ETF(VOO)

パワーシェアーズ QQQ 信託シリーズ1(QQQ)

ウィズダムツリーインド株収益ファンド(EPI)

 

4. ヘッジファンド(エクシア)

エクシア投資イメージ画像

投資タイプ:攻め
名義:法人名義

こちらも税制上有利な法人名義で投資しています。

 

成功する投資の秘訣

1. 成功者(先達)にならう

 

2. 優秀な担当者を厳選する

すべての投資に言えることですが、『何に投資するか』を厳選するのは当たり前で、これはみんなやろうとします。

でもなぜか『誰を担当者にするか』まで突き詰めている方はすごく少ない。窓口となってくれる担当者の能力次第で、運用にかかる手間やストレス、場合によっては運用結果も大きく変わります。

投資をするときは‟●●会社の○○さん”まで、きっちり厳選することが、とってもとってもとっても大切です!!(←本当に大事なのでデカ文字で3回言った笑)

3. 良い担当者は紹介してもらう

担当者を厳選することと同じくらい大切なのが、

4. サラリーマンは辞めない

サラリーマンは不自由なこと、税制的に不利だったりデメリットもあるけれど、社会的な信用や福利厚生、何より継続して給与というキャッシュが安定的に入ってくるという大きなメリットがあります。
一等地の手堅いワンルームマンション投資ができるのもサラリーマンだからこそ。

サラリーマンとプライベートカンパニー、このふたつの活用で資産を積み上げていくのがおすすめです。

5. 継続は力なり

投資は一朝一夕で成果が出るものではありません。

毎月コツコツ資産をお金を積み上げたものがやがて大きな資産となります。

 

無料相談について

  • DAHLIAがブログ内で紹介している投資先についての相談
  • 資産運用についての質問・相談
  • プライベートカンパニーの活用方法

などなど、

「わたしの経験が少しでも誰かの役に立ったらうれしいな」
「投資のことを相談し合える仲間がほしいな」
「この投資オタクの情熱を誰か受け止めてっ!(笑)」

という思いから、LINEメールでのご相談、ブログの感想を受け付けています。

DAHLIA
投資のことでも、もちろんそれ以外のことでも、
お気軽にご連絡くださるとうれしいです!

 

出身地

夢の国ディズニーランド県・千葉の出身です。最近はディズニーより房総の温泉でしっぽりの方がテンション上がるようになってきました(笑)

好きなもの・好きなこと

投資です

さいごに

最後までお読みいただきありがとうございました。

DAHLIA
些細なことでも質問だけでもOKです。
お気軽にご連絡ください♡

 

DAHLIAのLINEはこちら

DAHLIAのメールはこちら